ブログマーケティング市場心理学

マズローの自己実現

突然ですが、マズローの欲求段階説はご存知ですか?

・・・知っているものとして進めさせていただきますね(強引)。

5段階欲求の中で最上位にある概念

そのなかで自己実現という概念があるのですが、色々と誤解され、広がっている概念です。

そこで、今回はこの欲求段階説で言われている、自己実現的人間の特徴15個を挙げてみます!

1.現実をより有効に知覚し、それとより快適な関係を保つこと

2.受容(自己・他者・自然)

3.自発性・単純さ・自然さ

4.課題中心性

5.超越性―プライバシーの欲求

6.自律性―文化と環境からの独立、意思、能動的人間

7.認識が絶えず新鮮であること

8.神秘的経験―至高体験

9.共同社会感情(共同体感覚)

10.対人関係(少数との深い結びつき)

11.民主的性格構造

12.手段と目的の区別、善悪の区別

13.哲学的で悪意のないユーモアのセンス

14.創造性

15.文化に組み込まれることに対する抵抗、文化の超越

「人間性の心理学より」

ふう。。

たくさんありますね。

一般的な理解としては自己実現をしたというと、「望んだ夢を叶えている」とか、「なんとなく尊敬できる人になった」とか漠然とした理解が多いのですが、正確にはこの15の項目で見ていただけると分かりやすいと思います。

収益にも影響が

特に起業家、リーダー、代表者などはこの資質があるかないかで、収益などに直結することもあります。

例えば、課題中心的であること。

これは市場の課題を見つけやすくなりますし、現実を見る力(1番)も経営には必須のスキルです。

物事を漠然と理解していることは私たちの生活の中にたくさんあります。それを具体化したり、言語化したり、することによって違う理解や、芯が深い理解につながっていきます。

一つ一つの解説は今回のブログではしませんが、触りだけでも伝わると良いかな、と思います。

これも人間性心理学の項目です。役に立てれば幸いです!それでは自己実現を目指し、この時代を乗り切っていきましょう!

コメントを残す