新たなる挑戦


「お疲れさまでした!」

「ありがとうございました!」

など暖かい言葉をいただきとうとう退職しました。

ご存知の方も多いかと思いますが、

私は、昼はサラリーマン、空き時間はカウンセラー・コーチとして活動していました。

※副業ではなく、お茶会みたいなやつです。

そして、空き時間のさらにその中で様々な勉強会も開催していました。

・・・実はかなり多忙だったんだと思います(笑)。

しかし、どの活動も全て私が選んだことで、私が好きなことだったので、

大変充実しておりました。

このように「好きなこと」をしていると活動が楽しくなります。

もちろん全てが全て「好きなこと」ではなかったですが・・・。

サラリーマンなので「言われたことをやる」という精神は残念ながら私にはありません。

どちらかというと「嫌なら、別の視点を相手にプレゼンする」という精神があります。

そこで、その視点の変換や伝え方をカウンセラーやコーチとして活用していたのです。

私が心理学を学んで、活用するのは大変役に立つからです。(単純w)

例えば、プレゼンも対象は「人」にしますし、子育ても対象は「人」です。

心理学は人間を科学した学問だと言われますが、

私はそうは思っておらず、人間関係を円滑にする学問だと捉えています。

中には

・「悪用厳禁」

・「相手を思い通りに動かす技術」

などと謳っている文献もありますが、私が学んでいるのは古典心理学です。

その多くは問題解決に焦点が当てられ、ヒステリーやその他心理的障害を解決するために研究されています。

私はこの本質である知識を正しく使うために、勤めていた会社で思う存分研修や教育、お客様対応と活用させていただきました。

その機会を与えてくれた職場には感謝しかありません。

そして、今後は子どものためにその知識と経験を活用していきます。

今までありがとうございました。

有事の際は別の角度から協力させていただきますね!


・・・最終回みたいになっていますが、今後も配信はさせていただきます。

あまり、中身が無いとして、拒否されても嫌なので・・・

今回ありました「好きなこと」をさせてもらっているという一文。

よく、「私には好きなことはありません」

「何がしたいかも分かりません」

と、言われる方がいます。

そういった方は一旦「嫌いなこと」「絶対にしたくないこと」をリストアップしてみてください。

そこから「好きなこと」のヒントが見つかるはずです。

何もないということはありません。

ヒントを紡ぎ合わせてあなただけの「好き」を見つけてみましょう。

こころと言葉の目的は子どもが憧れる大人の本気です。

見つけることができたら、語るだけでなく、一緒に実行していきましょう!


かかわってくれた「あなた自身の幸せ」「成功」を!!

至らぬ部分も多くありますが、これからも宜しくお願い致します。

フォローお願いします!

コメントを残す