新着情報

20代の就職活動


「うわー、お洒落だな(笑)」

率直な感想です。

本日は経営者の方と軽い打ち合わせでバーに。

事前情報で読書が出来るバーということでお洒落感は想像しておりましたが、

思ったよりお洒落。

メニューも飲み物の種類はたくさんありますが、

食べ物メニューはナッツだけ。

事前に少し食べといて良かった(笑)

ま、そんなところで打ち合わせとなった訳ですが、、

打ち合わせと言ってもほぼ雑談です。

最近どう動いているか、とか。

人材育成はどうあるべきか、とか。

子ども達への支援活動は他にないか、とか。

です。

そんなお洒落バーに今年就職活動の学生が立ち寄ってきました。

私の対面相手と面識があるようで、どうすれば内定がもらえるか、

といった相談になりました。

話を聴くと面接官に言う内容や自分がしてきたことを

きちんとまとめており、非常に交換が持てました。

ですので、心理の専門家として

何を言うか、の部分ではあなた以上には分からないけど、

どういうか、の部分では力になれると思うよ。

とお伝えし、プレップ法と呼ばれる話法や

大事なところを言う前に空白、つまり「タメ」を作るというようなことをお伝えしました。

同じことを言っても印象が違うと体感していただけました。

また、その後に、どういう会社でどういう人材を求めているのか。

ここのミーティングもしました。

この学生は将来教育機関を自分で作り、大人も子供も楽しく学べる場を!

と語っていましたので、ついついアツく語ってきました。

内定貰えるといいな!

さて、ここで大切なのはこの就職活動というもの。

営業活動と全く一緒だということ。

私は警察官だったので、試験、面接のみでした。

ですから、就職活動はしておりません。

今回のアドバイスを求められたことは

私自身にも新鮮でした。

そして、これはそのままコミュニケーションとしても活用できます。

相手が何を求めていて、自分が何を言うか、そして、どう言うか。

さらに、どう伝わっているか。

普段のコミュニケーションでここまで考えることはありませんが、

もし、あなたがコミュニケーションが上手くいってないな、

と感じるのであれば、少しでも考えていただけると改善します!

就職活動をされたことがある方は是非参考にされてください。

あなたは素晴らしい経験を積んでいますよ。

私はしておりませんが、今、マーケターとしてバリバリ勉強中です(笑)

コメントを残す