継続して優勝!

このレポートの中身は? 

 1つの事が続かない、すぐに目移りしてしまう、短期的にはやる気になる、気が散りやすい、行動のサイクルがワンパターン、繰り返してきた自己投資、身にならない、飽きやすい、、、など。

 そんな習慣化が苦手な人のための「習慣化サポート」のレポートです!

 このレポートを読めば、私たちの取り続けたい行動習慣、例えば、ダイエット習慣や学習習慣などといったものが、思ったより続かない理由やその対策法を知ることが出来ます。何か行動を始める前、あるいは、今後、望む習慣を身に付けたい場合に、事前にこの内容を知っておくことで、お役に立つことができるでしょう。

このレポートで学べること

目次

 習慣形成における4つの罠

1.「つい」の罠

このセクションでは「つい」やってしまう行動について掘り下げます。

2.「知識」の罠

知識が全て役に立つ、という訳ではありません・・・。

3.「キリ」の罠

気持ち的にはいいのですが、それが落とし穴です。

4.「興味」の罠

興味をもつのはどんな内容ですか?

 習慣を加速させる3つの対策

1.「協力」マジック

私たちは社会的な動物である。

2.「発表」マジック

学生は発表するから成長する

3.「楽しさ」マジック

楽しくないと続かないけれど、、、

 まずは、私たちの行動習慣形成を妨げている代表的な4つの罠を学びます。罠は気付かないから引っかかることもありますが、事前に気付くことで避けながら進むことも出来ます。

 次に罠を知るだけでは習慣は前進しないため、より、加速するための3つの対策法を学びます。より確実なステップを踏み、成長する習慣を手に入れましょう!

レポートの著者

こころと言葉 礒村 博之。

 2014年より、社会人をしつつ、様々な方へ師事を受け心理学を中心とした学問を学ぶ。セミナー経験も多数あり、2019年6月カウンセラーとして独立。起業の理由は子どもの笑顔のためであり、定期的にボランティア活動にも参加。2020年初頭、よりつながりを大切にするために、思考習慣、行動習慣にフォーカスを当て、習慣デザイナー兼サポーターとして活動中。最も身近な心理的サポーターを目指す。

 十数枚のレポートに込めた想い

 まずは、手に取られた方が、気軽に読めるようにするため、枚数を削りました。意志力だけでは乗り越えられない部分も大きい習慣。長く、そして永続的に続くような対策も載せることで、無理なく習慣化をして、次から次に別の手段を探す、ということをこのレポートから止めてみませんか

 習慣を見直すタイミングはどんな時も、「」です。時間の経過とともに日々変わっていく私たちの身体と思考。一緒に望む習慣を手に入れて、笑顔で過ごせる日々を手に入れませんか?