意味はあるか?

あなたの人生に意味があるとすればなんですか?

と問われたら、何と答えますか?

 そして、それは時間がかかっても構いませんし、かからなくても構いません。ただ意味を見出すこと、それが重要なのです。

 今、私は4月からの心理学の学習として「Psychological knowledge」の今後のプログラムの開発をしています。

 その一環として人間性心理学の見直しをしているのです。いろいろな先人がいらっしゃいます。アブラハム・マズロー氏、ヴィクトール・フランクル氏、カール・ロジャーズ氏やロロ・メイ氏など。その方々の知恵や見解を見直しているのですが、一冊一冊が分厚い・・・そして、難しい・・・。

 そこで冒頭のやつを一旦ブログに書きます。簡単で重要なやつです。

 お分かりの方もいると思いますが、今日はヴィクトール・フランクル氏のロゴ・セラピーというものです。ヴィクトールの人生は結構壮絶なのですが、一貫して言っているのは人は「意味」を考え、持つことが重要であるということです。

 私には、よく「自分は何のために生きているのだろう」と思う瞬間や節目がありました。ロゴ・セラピーでは、この疑問は自分がもつものではなく、世界から投げかけられているというのです。

世界が「あなたは何の意味をもって生きていますか?あなたの人生に意味があるならばそれはなんですか?」という疑問を私たちに投げかけているというのです。なので、私も今回ブログを通してあなたに聞いてみました。

 ちなみに自分の意味を明確に、はっきりと描ける人はその意味を見出し、実現しようとしますので、乱雑な言い方をすれば「強い」です。

 最近ワンピースを読んでいるのですが、主人公の夢は「海賊王になること」ですし、人生の意味も「海賊王になること」です。なので、強いです。

 ・・・脱線しましたが、人は人生に意味をもつことで、強くもなるし、満たされるというお話しでした。ちなみにヴィクトール氏の人生の意味は「他の人たちがそれぞれの人生に意味を見出すのを手助けすること」です。

 

 私の人生の意味は言い方はいろいろですが、

「力ない子ども達が理不尽に命を奪われることがないようにすること」です。

 

あなたも人生の意味を見つけるために心理学を学んでみませんか?


お申し込みページ
↓↓
「psychological-knowledge」

フォローお願いします!

コメントを残す