感情コントロール

posted in: 心理学 | 0

 

よくカウンセラーの人は感情コントロールがしっかりしているとか

落ち着いているとか言われます。

 

正確に言うとそのように自分を鍛えているだけで

みなさんもできます。

 

スキルなので獲得ができます。

 

逆に言うと感情があまりないという方も

表現をしているか、していないかだけで感情はあります。

フリーズ(自己防衛)している状態も解凍可能です。

 

私も日頃から気を付けてはいるのですが、イライラすることがありました。

珍しいことです。

 

そんな時は自身を認知行動療法の観点からみて

出来事はなにか、自分の感情はなにか、反応はどうするか、を

必死に考えます。

 

そして、自分の思考時間を相手に費やしている

(相手のことを考えている)ことに気付き

段々と冷静になり、落ち着きました。

 

感情が乱された時に、考えるのではなく

プロであるならば、常日頃から

自分が何を好きか、嫌いか

何をしているときに、何をされたらどんな気分になるのか、

など自分を知っておくことが大切です。…と改めて気付きました。

 

結果必要な出来事でした。

今後も自分と向き合い、相手と向き合っていき

自分と相手の目標を達成します。

 

フォローお願いします!

コメントを残す