会話術

コミュニケーション

「相手と話す」といった行動を言葉として考えたとき

 

その目的は

①自分の意見・感情を伝える

②相手の意見・感情を聞き、理解する

に分かれる

 

そして

①はさらに、相手に行動を促す。相手からの共感を引き出す。

といった2つに分類され

②は理解した上で、自分で思いついたかのように誘導することもできる。

 

よく言われているカルト宗教では会話では洗脳に不可欠であると思う。

でもきっちり会話の流れ・構成を理解しておけば自分という概念を

見失うことはない。

 

自分で考えて、流されないようにすることが一番大切なので

研修ではそれをしっかり教えています。

 

流された方が楽なのですが、流され続けたら行き着く先は

河口(下降)です><

 

 

コメントを残す